目が小さい人でも美人になれるメイク方法を分かりやすく解説!

04.302016

この記事は3分で読めます

憧れのモデルや女優さんを見ていると、みんな目が大きいですよね。

目が大きいとナチュラルメイクもばっちり決まるし、どんな髪型でも似合います。

 

  • 『目が大きいって羨ましい。』
  • 『目が小さくても可愛いメイク方法ないかな?』
  • 『小さい目だけど、もっと強調させたい』

 

そんな悩める女性の為に、今回は『目が小さい人でも美人になれるメイク方法』を解説していきたいと思います。

そもそも『日本人』の私達は、外人さんのような丸くて大きいクリッとした目ではなく、比較的キリッとした細長い目が特徴的です。

ですが、中にはその小さくて細い目を活かして『アジアンビューティー』と言われる女性も存在しているのも事実です。

 

では、早速ですが、小さい目でも綺麗になれる方法をご紹介していきます。

 

目が小さくても可愛い目は作れる

gatag-00006088

引用:http://01.gatag.net/0006088-free-photo/

目が小さい人でも、間違ったメイクをしない限りは、目が大きい人とあまり差のない、目力を手に入れる事ができます。

芸能人で言うと、タレントの千秋さんや女優のりょうさん、黒木メイサさんや吉高由里子さん、多部未華子さんなどは、一重で割りと目が小さいのですが、メイクによって二重芸能人よりも、大きく見えています。

 

それに、とても魅力的な目なので、わざわざ整形をして、ぱっちりとした目を作る必要はありません。

失敗の実例もある整形はリスクも高いですし、お金も膨大にかかります。

 

それよりかは、ちゃんとした美人メイクを覚えて、使いこなす事ができれば、吉高由里子さんや黒木メイサさんのような、魅力的な目は作れる事は可能です。

 

目が小さくても可愛い目の作り方

lgf01a201308200100

引用:http://free-photos.gatag.net/

では、早速ですが、目が小さくても美人になれるメイク方法を解説していきたいと思います。

目が小さくてメイクが決まらない・・・。と、コンプレッスを持っている方は是非、ご覧くださいね。

 

アイシャドウはマットタイプを使用する事

40545_original

引用:http://topicks.jp/40545

まずはアイシャドウに関してなのですが、必ず『マッドタイプ』を使用していくようにしましょう。

 

『ラメ入りの方が可愛いじゃん!』

 

と、思う女性も多いと思うのですが、ラメ入りだと、目が小さい人の特徴でもある、腫れぼったい目を強調してしまう恐れがあります。

つまり、ラメの光が反射し、腫れぼったい小さな目がやたらと目立ってしまうのです。

なので、せっかくの美人メイクが逆効果になってしまうので、あまりオススメはできません。

 

アイシャドウはグラデーションメイクがオススメ

20150124150625_0

引用:http://blog-tamagawa.takashimaya.co.jp/

アイシャドウの塗り方なのですが、グラデーションメイクがオススメとなっています。

左右ではなくて、上下にグラデーションを作っていく事で、丸くて大きな目のように見せる事ができます。

 

イメージが湧きにくいかと思いますので、下記の動画でグラデーションアイシャドウを学んでいきましょう。

 

 

複雑なグラデーションではなく、本当にシンプルな上下グラデーションメイクでO.Kです。

これを実践するのとしないのとでは、全然違いますので必ず実践していきましょう。

 

アイラインは太めで引いていく

2604652f2f05b2c18572332b41040d17-e1434010523362

引用:http://hadalove.jp/eye-shadow-put-11884

一重の女性にありがちな事なのですが、普通の太さのアイラインを引いても目を開けた時に、瞼の内側に入ってしまい、せっかく引いたアイラインが隠れてしまう事があります。

 

なので、アイラインは通常よりも2mm〜3mm太く描いていきましょう。

そうする事で、より目が強調され、魅力的で華やかな目を作る事ができます。

 

『ナチュラルメイクが好き』という方は、アイラインを黒ではなく、ブラウンを使用するのがいいでしょう。

そうする事によって、簡単にナチュラルに見せる事ができますので、オススメですよ♪

 

目が小さくても魅力的な目を作る為に一番重要なマスカラ

0308-008

引用:http://www.6balace.com/chiebukuro-pikako-itouasako

目が小さくても美人になれるメイク方法の中で、一番重要なポイントとなるのが『マスカラ』です。

まつげにボリュームを出す事で、ぱっちりとしたデカ目メイクを作る事ができます。

 

その時に必ず必要になってくる『ビューラー』

ビューラーの使い方次第で、美人メイクを作れるかどうかが左右されます。

 

 

『ビューラー』の効果的な使い方と目元を強調してくれる『マスカラ』の使い方を丁寧にレクチャーしてくれている動画をご紹介していきます。

 

マスカラによっては、ブラシの大きさや長さなどが全然違いますので、自分のまつげに合った、マスカラを使用していきましょう。

 

まとめ

large_922077_2

引用:https://4meee.com/articles/view/922077

いかがでしたでしょうか?

今回は『目が小さい人でも美人になれるメイク方法』をご紹介していきました。

目が小さくても、メイク1つで、こんなにも印象や雰囲気は変わります。

 

『メイクって本当に面白いですよね。』

 

目が小さいと悩んでいる女性は、かなり多いと思うのですが、あえてその小さい目を活用し、きちんとしたメイク方法を実践していけば、『アジアンビューティー』になれる可能性が非常に高まります。

 

なので、この記事を参考に是非、目が小さいと言うコンプレックスを解消していきましょう。

今回はメイク方法で目が小さくても美人になれる方法をご紹介しましたが、当サイトで人気の二重美容液を使う方法もありますので、そちらの記事もぜひご覧下さい。

>> 目が小さくても大丈夫!二重美容液でコンプレックス撃退!

 

注目の二重アイテム 



nighteye

関連記事

  1. 目を大きく見せるメイク方法
  2. 一重でも可愛いメイク
  3. 二重のダブルラインメイク・書き方&引き方を初心者に分かりやすく解説!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。