目が大きくなる方法は1日でできる!メイクで横幅を広げて自力でデカ目を作る方法!

06.062017

この記事は6分で読めます

クリッとした瞳は女性にとっては永遠の憧れですよね。

目が大きいだけで、可愛い顔になれたり、幅広いメイクを楽しむ事ができたりとメリットがたくさんあります。

 

そんな中、少しでも大きい目にしたいとメイクを頑張っている人もたくさんいると思います。

ですが、目を大きくする方法は何もメイクだけではありません。

 

自力で目を大きくする方法はメイク以外でもたくさんあるんですよ!

という事で今回は、自力で目が大きくなる方法を色んな角度から見ていきたいと思います。

 

メイクだけじゃない!自力で目が大きくなる方法

目が大きくなる方法

目が前よりも小さくなった人はもちろんの事、元々目が小さくてコンプレックスに感じている人は是非、この記事を最後まで読んで欲しいです。

この記事では、自力で目を大きくする方法を詳しく解説していますので、きっとあなたの悩みを解決できるかと思います。

まずは、自力で目が大きくなる方法をまとめていますので、ご覧ください。

 

目元付近のマッサージ

パソコンやスマホが普及してきたせいか、目に疲れが溜まる人が増えてきています。

特にデスクワークの仕事をしている女性は長時間、同じ姿勢で画面を見続ける事で目を酷使している事でしょう。

それに瞬きの回数も減ってしまいますので、ドライアイの原因にもなります。

 

また、夜型生活の人々が増えてきた事で、本来であれば日中に酷使してしまった目を休める為の睡眠時間が、大幅に減っています。

結果として、目元の筋肉は緊張状態になってしまい目を小さくしてしまう大きな原因にも繋がります。

 

この事から、やはり目元のマッサージが目を大きくする為には必須になってきます。

マッサージをする事で、目の緊張がほぐれて、目を大きく見せる事ができるでしょう。

 

アイプチ

アイプチは目元に自信がない人でも簡単に綺麗な二重まぶたを作る事のできるメイク道具になります。

一重まぶたの女性にとっては、もはや必須アイテムの1つとして欠かせない存在ですよね。

 

そんなアイプチには粘着式と非粘着式の2つの種類があります。

 

粘着式のアイプチ

粘着式というのは、その名前の通り、まぶたにくっつけて使うタイプになります。

メリットとしては、思い通りのラインで二重を作る事ができます。

 

デメリットとしては、アイプチを使っている事がハッキリと分かってしまう所です。

 

非粘着式のアイプチ

それに対して非粘着式と言うのは、まぶたの上に液を塗り、薄い層を作る事で二重を作るタイプのアイプチになります。

メリットとしては、まぶたをくっつけずに二重を作る事ができる為、ナチュラルなラインを作る事ができます。

 

デメリットとしては、非粘着式のアイプチは希望通りのラインを作る為にテクニックが必要で、慣れるまでは苦戦する人も多いんですね。

このようにそれぞれのメリット・デメリットを考慮しながら、あなたの好みのタイプを選んでくださいね。

 

メイク

アイメイクをマスターする事で、あなたの目はまるで別人のように変身する事ができます。

後半では、目を大きくするメイク方法をご紹介していきますので、参考にして頂けたらなと思います。

 

カラコン

ダントツで盛れる人気アイテム『カラコン』。

カラコンをつけるだけで、まるで別人のような目付きになりますよね。

 

大きく見える理由としては、カラコンをつけると黒目部分が一回り大きくなります。

黒目部分が大きくなると、目が大きくなったように錯覚してしまうんですね。

 

それに顔もハッキリとしますので、メリハリのある顔を作る事ができます。

 

ですが、カラコンは手軽に可愛くなれる反面、デメリットもあるんですね。

デメリットは火に非常に弱いという事です。

 

カラコン・コンタクトはプラスチックでできていますので、火に近づき過ぎますと、溶けてしまうのです。

実際に海外で、コンタクトをつけた女性がBBQの火を2~3分見ていただけで、コンタクトが溶け失明したそうです。

 

すごくこわいですよね。

 

カラコンも同じで、プラスチックでできていますので、注意が必要です。

それに、中国産などのカラコンは擦っただけで、色素が落ちるみたいなので・・・別の意味で気をつけましょう。

カラコンを使用する際は、できるだけ処方箋のついたカラコンを使う事をオススメします。

 

このように、自力で目を大きく見せる方法はたくさんあります。

 

さて、ここからは自力で目を大きく見せる方法を実際にレクチャーしていきたいと思います。

  1. マッサージ
  2. メイク

の順番で解説していきたいと思います。

 

目元ぱっちり効果抜群のマッサージ方法

目が大きくなる方法

今からご紹介していくマッサージ方法は、1日3セットを目安に血行の良い入浴後に行っていきましょう。

入浴後でなければ、事前準備として、ホットタオルなどを用意してもらって、目を2分程度ほぐしていきます。

 

マッサージの際は目元の筋肉をほぐしたり、滑りやすくする為に、マッサージオイルを使うのも良いでしょう。

 

目元がイキイキする血行促進マッサージ

先ほども言いましたが、この方法は1日3セットを目安に行っていきましょう。

力はそこまで入れなくても良いので、軽く触れるくらいの優しい力加減でマッサージしていくのがコツになります。

 

  1. 目を閉じた状態で下まぶたを人差し指と中指の腹でマッサージして、目頭から目尻に沿ってじんわりと優しく押し込む。
  2. 上まぶたの少し上辺りを親指の腹でマッサージして、目頭から目尻側へリンパを流すように行います。
  3. 目頭と鼻の付け根の間周辺をマッサージします。
  4. 眉毛の部分の皮膚をかるくつまみ目頭から目尻までをマッサージします。

 

目の周りや眼球部分は非常にデリケートな部分になりますので、決して力を入れずに実践していきましょう。

力を入れすぎると、反対に目元に負担を与え兼ねませんので十分に注意していきましょう!

 

ぱっちり二重を簡単に手に入れる事のできるマッサージ方法

  1. 眉下の骨を顔の内側から外側に向かって3秒ずつ押す。
  2. 両手の中指を使って、目の下の骨を顔の内側から外側に向かって3秒ずつ押す。
  3. こめかみを人差し指と中指で5秒押して、鎖骨までさすります。

 

この3つの流れを各5回繰り返していきましょう!

 

眉毛を挟むマッサージ方法

  1. 眉頭を親指と人差し指でつまむように眉頭の肉をつまんでいきます。(その際は軽い力でギュッと圧をかけます。)
  2. 眉尻に向かって横にずれていきます。

 

この動作を繰り返し行っていきます。

 

  1. 次に、人差し指で、目頭から目尻まで、まぶたの上を眼球に沿って、スーッとなぞりながら目尻に向かって引っ張ります。
  2. この時、目尻に向かって引っ張りながら二重の線が出来るように意識して下さい。
  3. 二重の線が出来たら、目尻で指を止めます。
  4. そのまま固定して、癖付けするような感じで数秒時間指を止めます。

 

地道ではありますが、このマッサージを行う事で二重ができる可能性がありますので、是非挑戦してみてください。

 

シャワーを使った水圧マッサージ方法

  1. 目を閉じて、まぶたにシャワーを当てます。
  2. 5秒離します。
  3. またシャワーを当てます。

 

たったこれだけで、十分なマッサージになります。

お風呂の中で実践できますので、是非挑戦してみてください。

 

マッサージ後はタコ糸を使用した二重矯正

今巷で話題になっている、タコ糸を使用した二重矯正方法になります。

やり方はすごく簡単です。

 

タコ糸に輪ゴムをくくりつけて、二重にしたい場所をセットします。

後は輪ゴムを耳にかけて、15分程度装着していけば完成です。

 

これは簡単ですし、自力で二重を作るのにとっておきの方法になります。

マッサージ後に15分程度装着していけば、効果抜群だと思います。

 

目の横幅を大きく見せるメイク方法

目が大きくなる方法

メイクで目を大きくみせるポイントとしては、

  • アイシャドウ
  • アイライン
  • 涙袋
  • マスカラ

これら4つが基本になります。

 

アイシャドウ

アイシャドウは目の横幅を大きく見せる必須メイクとなっています。

アイシャドウで綺麗なグラデーションを作る事ができれば、目が小さい人でもデカ目にする事ができます。

 

ちなみに目を大きく見せるには、マットブラウン系がオススメです。

 

メイク上級者であれば、ピンクやブルーなどのカラフルな色も良いのですが、まずは目を大きくしたいのであれば、間違いなくブラウン系のアイシャドウが便利です。

注意して欲しいのは、パールの入ったアイシャドウは避けるようにしましょう。

 

パール付きアイシャドウですと、目を強調してしまいますので、元々目が小さい方には不向きとなっています。

できるだけマットタイプのアイシャドウを使うようにしましょう。

 

アイシャドウの使い方は下記にまとめましたので、チェックしてみてください。

 

  1. 目の骨と眼球の間に肌色に近いパウダーをのせ、まぶたの上をサラサラにしてきます。
  2. 肌の色より1段暗めのブラウンを黒目の上から目尻は少しオーバー目を意識して塗っていきましょう。この時は目尻側は少し濃いめになるように意識します。
  3. さらに濃いめの茶色を目のくぼみの上だけにのせていきましょう。
  4. パール系の色を乗せる場合は、二重の幅全体にのせていきます。
  5. 一重の場合は、いつも塗っている二重幅の気持ち上まで載せます。
  6. こげ茶の濃いめのブラウンをとって、目尻中心に塗っていきます。小さな「く」を描くように意識して、少しずつグラデーションを作ります。
  7. 下まつげの方にも同じ濃いめのブラウンを塗っていきます。目尻から2/3まで引いたら先ほど描いた小さな「く」の字ラインにも色を足してぼかします。
  8. 同じ濃いめブラウンを細いブラシに取って下まつげのキワに塗り、さらに目の半分の位置まで塗っていきます。

 

アイライン

続いてはアイラインの引き方を解説していきます。

基本的に目の横幅を大きくしたい人は目尻を中心に塗っていきます。

 

  1. インラインだけをペンシルで埋めていきます
  2. 目尻は目のカーブに沿ってアイラインを書き、跳ね上げ過ぎないようにしていく
  3. 目尻のキワから目尻ラインまでの間を埋めていきます
  4. 細めのブラシに車道をとってぼかし、ナチュラルに見せる

 

後は、目尻だけでなく、目頭にアイラインを引く事で目を大きく見せる事もできます。

 

  1. 上のアイラインに沿ってそのまま延長線上にリキッドで少しだけラインを引く
  2. 下のラインの内側から先ほど引いた目頭ラインに合わせて繋げるように引いていく
  3. 真ん中の三角形を埋めるたら完成

 

涙袋

続いては、涙袋を作っていきます。

涙袋はデカめ効果を出す為には必須のメイクテクニックなので、必ずマスターしましょう。

 

  1. 笑ったときに膨らむラインにブラウンのシャドウで軽く引く
  2. 引いたラインをブラシでぼかす
  3. ジェルライナーでベースを作り、さらにぼかしていく
  4. アイシャドウのハイライトを入れる

 

マスカラ

目を大きく見せたい方はボリュームタイプマスカラを使用していきます。

 

  1. ビューラーでまつげをしっかり上げます。
  2. 根元をたっぷりめに塗り、毛先はすっと伸ばしてだまにならないように塗りましょう。
  3. 下まつげはせっかく作った涙袋を強調させるために、塗りすぎないようにするのがコツになります。

 

ビューラーでまつ毛を上げるコツとしては、少しビューラーをドライヤーなどで温めて使うと、まつ毛が上がりやすくなりますので、是非試してみてください。

 

まとめ

ナイトアイボーテの効果や口コミ

いかがでしたでしょうか?

今回は1日で目が大きくなる方法を解説していきました。

 

今回ご紹介した事を実践する事で、あなたの目を1日で大きくする事ができます。

是非、参考にしてみてください!!

 

 

 

注目の二重アイテム 



nighteye

関連記事

  1. アイプリ 二重撫子 二重 効果 口コミ
  2. 1日で二重になる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。