まぶたのマッサージで二重を作る事は逆効果なの?詳しく検証してみた!

06.202017

この記事は6分で読めます

YouTubeやSNSで話題になっているまぶたマッサージ。

まぶたをマッサージすると二重ができると言われていて、毎日欠かさず行なっている女性も多い事でしょう。

 

ですが、実際の効果はどうなのでしょうか?

ネット上の一部では『逆効果なんじゃないの?』と、言われているようですね。

 

この記事では、そんなまぶたマッサージの真実を詳しく解説していきたいと思います。

本当に逆効果なのかをしっかりと検証していきますね。

 

本当に逆効果なの?その場合のリスクは?

まぶたのマッサージ

一重まぶたと二重まぶたは基本的には全く違う構造になっています。

なので、一重まぶたの人が突然二重まぶたになるのは難しいんです。

 

ですが、それでも稀に一重まぶたが二重まぶたになる事もあるんです。

その理由としては、本来は二重まぶたの人が慢性的なむくみが原因で一重まぶたになっている場合です。

このような場合は、毎日正しい方法でまぶたのマッサージを行う事で二重まぶたになる事があります。

 

なので、一概に逆効果とは言えないんですよね。

もちろん、間違った方法でマッサージを行うと大きなリスクを背負う事になります。

 

まぶたが荒れてしまう

マッサージをし過ぎてしまいますと、まぶたの皮膚が荒れてしまう可能性があります。

まぶたの皮膚は非常に薄く形成されていますので、少しの刺激で荒れてしまい、かさぶたができてしまう可能性があります。

 

そうなってしまうと、その部分だけ感想してしまい、せっかくのメイクが決まらず・・・まさに逆効果になってしまう事もありますので対策として、正しい方法でマッサージする事が大事になってくるんですよね!!

この後その正しいマッサージ方法をお伝えしていきますね。

 

分厚いまぶたになってしまう

マッサージをしていると、だんだんまぶたが分厚くなってしまいます。

お相撲さんの手って分厚くて大きいですよね?

 

実はあの大きな分厚い手は初めからではありません。

毎日、手の平を使って練習しているからなんですよね。

 

まぶたも同じ毎日、毎日、強い力でマッサージをしてしまいますと、まぶたのお肉が分厚くなり、余計に腫れぼったくなる事があります。

正しいマッサージを行なっている人は心配は必要ないのですが、間違った方法でマッサージしている人はかなり危険です。

 

このように、マッサージは正しい方法で行わないと、まぶたに悪影響を及ぼす可能性があります。

そこで、今から正しいマッサージ方法をもう一度、解説していきますので、今行なっているマッサージと比較してみてください。

 

正しいまぶたマッサージ&エクササイズ方法

では、今から、正しいまぶたマッサージとエクササイズ方法を解説していきます。

間違ったマッサージ方法を行なっている人は是非、参考にしてみてください!!

 

目頭をマッサージする方法

目と鼻の間にある目頭の血流が悪くなってしまいますと、この部分にある『蒙古ひだ』が張ってしまい目周りがむくんで二重になりにくくなります。

マッサージ前にこの蒙古ひだの張りを取っておかないと、二重になりにくいので、まずはしっかりマッサージをしていきましょう。

 

目と鼻の間を指先で、上から下に向かって、軽く押してマッサージしていきます。

左右を上から下までで1回として、5回ほど続けましょうね。

 

ポイントは夢中になり過ぎて強く押し過ぎない事です。

強く押し過ぎてしまいますと、それこそ逆効果になってしまいますので、注意が必要!!

 

まぶたをマッサージ

まぶた周りには毛細血管が多数あるのをご存知でしょうか?

その毛細血管付近をしっかりマッサージして血流を改善していきます!

 

まず、眉毛の下の骨が窪んでいる部分を指先で優しく押していきましょう。

1分ほど押して、血行を良くしていきます。

 

次に、目頭から目尻にかけて、アイクリームをつけた指先で優しくなぞるように10回程度マッサージします。

まぶたの皮膚は薄くてデリケートなので、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

 

ここで力を入れ過ぎてしまいますと、逆効果になってしまいます。

 

目の周りのツボ押しマッサージ

目の周りにはツボがいくつかあって、ここを刺激すると溜まっていた水分や老廃物が排出されやすくなります。

鏡に向かって真正面を向き、瞳の真下、そして目の中心の下側に『承泣(ショウキュウ)』と呼ばれるツボがあるんですね。

 

この部分を触ると少しだけ骨がくぼんでいるのが分かると思います。

このツボを人差し指で軽く押します。

1回5秒を10回ほど続けていきましょうね♫

 

目のクマやたるみにも効果がありますので、ぜひ継続してみてください。

ただし、何回も言うようですが、軽く押す事を忘れないようにしましょう。

強く押し過ぎてしまいますと、皮膚が荒れてしまいますので、注意が必要です。

 

ホットタオルを使ったマッサージ方法

ホットタオルを使ったマッサージ方法をご紹介していきます。

まず、用意して頂くのはホットタオルです。

 

ホットタオルの作り方を簡単に解説していきますね。

ホットタオルは、レンジで簡単に作れます。

 

まずタオルを水に濡らして、軽く絞っていきます。

目安としては、軽く湿った状態ですね。

 

そのあとレンジにいれて500Wに設定して、30~40秒くらいを目安に温めていきます。

そうすると、40度前後のホットタオルが完成します。

 

レンジや水分量によっては、温度が変わってしまいますので、あまり温かくない場合は10秒ずつ位加熱してみてください。

 

ちなみに、熱すぎるホットタオルは、デリケートな目のまわりの皮膚にとっては刺激が強すぎるので注意が必要ですね。

ホットタオルが出来上がったら、まぶたの上に2分~5分ほど載せてリラックスしてください。

 

そのあとにまぶたの上を指で内側から外側になぞるようにマッサージします。

マッサージは一指し指と中指の2本の指で、目頭から目尻にかけてなぞるように10回ほどマッサージしてください。

目尻に向かって脂肪を流していくイメージですね。

その際強く押しすぎない程度に行ってください。

 

そのあとに、両手でおでこを抑えて眉が動かないように固定します。

眉が動かない状態で瞬きを上目使いで10回ゆっくり行いましょう。

 

そうすることで、まぶたに付いている脂肪が燃焼されやすくなります。

ホットタオルでのマッサージ方法はかなり有効なので、是非参考にしてみてください。

 

このように正しいマッサージをご紹介していきました。

やはり正しい方法でマッサージしないと、まぶたが荒れてしまったり、あるいはまぶた分厚くなったりしますので、上記で解説しているように正しい方法でマッサージを行なっていきましょう!

 

さて、続いては、最近流行っているまぶたの癖付け方法にかんして、お話ししていきたいと思います。

 

まぶたの癖付け方法を再確認

まぶたのマッサージ

最近、何かと流行っている二重まぶたの癖付け方法。

その癖付け方法はたくさんあるのですが、どの方法も正しいやり方をしないと逆効果になってしまいますので、注意が必要です。

 

今から、再確認と言う意味で、マッサージ以外での二重まぶたの作り方を解説していきたいと思います。

是非、参考にしてみてください。

 

タコ糸を使った二重まぶた癖付け方法

タコ糸と輪ゴムを使った、この方法は今現在、SNSなどでも非常に有名になっている二重の癖付け方法です。

やり方は非常に簡単です。

 

まず、用意するものは2つの輪ゴムとタコ糸になります。

 

片方の輪ゴムにタコ糸を結んでいきます。

そして、輪ゴムを片耳にかけて、目の二重にしたいライン上にタコ色を左右の目を通るようにあてていきます。

 

あとは、耳部分までの長さに調整したら完成です。

非常に簡単にできる方法です。

 

この方法を使って、元々二重まぶたではなかった人も二重になったり、二重まぶたの幅が広がったりと、成功している口コミがたくさんあります。

この事からネット上では非常に話題になっている方法になります。

 

でも、使い方を間違えてしまうと逆効果に!?

タコ糸を使った二重まぶたの癖付け方法は非常に人気なのですが、ネット上では『止めた方が良い』という意見も多くあるようです。

理由としては、瞬きをしたらすぐに効果がなくなるなど、再現性がないという意見がたくさんあるのです。

 

つまり、一瞬だけ効果はあるが、長続きしないと言う事です。

実際に大半の人が効果を実感していないという事実もあります。

 

しかも輪ゴム自体にアレルギーがあり、耳やまぶたが炎症を起こしたという報告もあります。

自己責任にはなるのですが、やはりまぶたは体の中でも特に、皮膚の厚みが薄い部分でもありますので、タコ糸のような硬い繊維でまぶたを押さえつけるとなると、肌荒れの原因にもなります。

 

確実に二重まぶたを作る方法

まぶたのマッサージ方法

マッサージはもちろんですが、タコ糸で二重まぶたを作る事は間違いではありません。

ただ、やはり個人によって逆効果もあるという事を頭に入れて置かなければいけません。

 

つまり、リスクがあるという事です。

 

そのリスクをしっかりと理解した上でマッサージ、二重まぶたの癖付けを行なっていきましょう。

 

ただ、リスクなしで二重まぶたを癖付けする方法もあります。

それは、アイプチやナイトアイボーテのようなアイテムを使う事です。

 

このアイテムはまぶた専用のアイテムになりますので、デリケートなまぶたに優しい成分が配合されています。

なので、まぶたの荒れ、分厚くなるといったリスクを取る必要はありません。

 

なので、まぶたに対してのリスクを取りたくないと感じている女性は是非、検討してみてください。

それに多くの女性が成功している再現性の高いアイテムになりますので、確実に二重にしたい人はチェックしていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はまぶたのマッサージで二重を作る事は逆効果なのかを詳しく検証していきました。

 

まぶたマッサージは正しい方法で行えば、非常に効果はあります。

ただ、間違った方法で実践していると、逆効果になってしまう可能性も出てきますので、注意が必要です。

 

なので、是非この記事を参考に、マッサージやタコ糸でのリスクのあるような事ではなく、アイプチやナイトアイボーテのようなリスクのない二重まぶた作りに励んでいきましょう!!

注目の二重アイテム 



nighteye

関連記事

  1. 目を大きくする方法・縦&横幅を広くするやり方を口コミから検証してみた!
  2. これで完璧!腫れぼったい一重を二重にする方法!
  3. 目が小さい コンプレックス 解消法
  4. アイプリ 二重撫子 二重 効果 口コミ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。